配食サービス

概ね65歳以上の1人暮らし等で調理が困難な人に、土・日、祝祭日を除く毎週月~金曜日の間で昼食・夕食を配達します。1食500円の自己負担があります。【申請書あり】

老人ホームヘルプサービス

介護認定で自立と判定された人に、必要に応じホームヘルパーを派遣します。世帯の所得に応じた自己負担があります。【申請書あり】

緊急通報システムサービス

概ね65歳以上で1人暮らしの人に、ボタンを押すだけで消防署に連絡ができる機器等を設置します。所得に応じて自己負担があります。【申請書あり】

高齢者等交通費助成

70歳以上の人に、タクシーとバスの乗車運賃を年間3,000円分助成します。

日常生活用具給付

概ね65歳以上で必要と認められる人に、生活に必要な用具(電磁調理器や火災警報機など)を支給します。所得に応じて自己負担があります。

家族介護用品支給

寝たきり(又は認知症)等の人で、かつ要介護度4、5の者(町民税非課税世帯とする)が使用する紙おむつを支給します。年間75,000円までで、償還払いとなります。

在宅老人短期保護

家庭での介護が困難になったとき、一時的に養護老人ホームなどで高齢者を保護します。所得に応じて自己負担があります。利用日数は、基本的に1回につき7日間までで

生きがいデイサービス

介護認定者を除く60歳以上の独居または高齢者世帯で、家に閉じこもりがちな人にリクリエーションや創作活動、入浴などの場を提供します。昼食代や材料費などの実費は自己負担です。【申請書あり】

福祉施設利用の助成
  • 福祉センター(仁科)内の温泉の入浴が、65歳以上の人は半額(150円)。
  • 健康センター(宇久須)内の温泉の入浴が、70歳以上の人は無料。