当町では、都市部への就職や主要産業の低迷などによる人口減少や高齢化に伴い、町内の燃料需要が減少し、かつて町内に9箇所あったSS(サービスステーション)が、現在では3箇所まで減少しました。地区別に見てみると宇久須地区に1箇所、仁科地区に2箇所となっており、安良里地区や田子地区などの他地区にはSSがない状況となっています。
 また、現在営業しているSSについては、すべてが津波の浸水想定区域内にあり、南海トラフ地震などの大地震に伴う津波によって災害時は使用できないことが想定されます。
このような状況を踏まえ、当町では平常時及び災害時における将来の燃料供給体制をどのように維持、確保していくかを検討するため、SS過疎地対策検討委員会を立ち上げ、「西伊豆町SS過疎地対策計画」を今年度策定いたしました。

 今後は、この計画をもとに、平常時及び災害時における将来の燃料供給体制維持、確保に向け、取り組んでいきます。

 

西伊豆町SS過疎地対策計画計画(PDF:3,758KB 別ウィンドウ)

このページに関するお問い合わせ

防災課防災安全対策係
[昼間]電話:0558-52-1965(直通)
[夜間・土日祝祭日]電話:0558-52-1111(代表)
Mail:bousai@town.nishiizu.shizuoka.jp