新型コロナワクチンの副反応に関するご相談について

 接種後は、注射した部位の痛みや腫れ、疲労、頭痛、筋肉や関節の痛み、悪寒、発熱等の副反応が起こることがあります。
治療を要したり、障害が残るほどの重度なものは極めてまれですが、何らかの副反応が起こる可能性をゼロではありません。

 接種後に何らかの副反応を疑う症状が起こった場合、ご心配であれば、身近な医療機関(接種を行った医療機関、かかりつけ医等)を受診し、医師にご相談されることをお勧めします。

 なお、県では接種に係る副反応相談窓口を設置していますので、こちらにご相談いただくことも可能です。

 

静岡県新型コロナウイルスワクチン接種副反応相談窓口

電話番号:050-5445-2369
聴覚に障害のある方の相談窓口 メール:Shizu.vaccine@gmail.com

受付時間:午前9時から午後10時まで(土日・祝日を含む)
※通話料は相談者のご負担となります。
※接種の予約、接種券、接種場所の接種実施に関するお問い合わせは住民票のある市町村にお問い合わせください。

 

 

こちらの記事に関係のある資料

副反応に関するご相談について(PDFファイル:175KB 別ウィンドウ)

 

 

このページに関するお問い合わせ

健康福祉課
電話番号 0558-52-1116

ファックス 0558-54-1019

メールアドレス kenkou@town.snishiizu.shizuoka.jp