マイナポイントとは?

マイナポイント事業とは、国がマイナンバーカードの普及促進と、消費の活性化等を目的として行っている事業です。その事業として、マイナンバーカードを取得し、手続きを行うことで、取得できるポイントが「マイナポイント」です。

詳しくはこちら、 マイナポイントとは? - 総務省(外部リンク)

マイナポイント申請時には、キャッシュレス決済サービスを選択する必要があります。マイナポイントは、選んだキャッシュレス決済サービスが取り扱っているポイントとして受け取ることができます。

※このキャッシュレス決済サービスとして、サンセットコインを選択することが可能です。

 

マイナポイント第2弾とは? 

第2弾では、第1弾のポイントに加え、新しく「保険証の登録」と「公金受取口座の登録」によるポイントも申請が可能となります。

西伊豆町では、マイナポイント第1弾の効果もあり、令和4年6月1日時点ですでに、マイナンバーカード普及率69.8%(交付枚数率 町村の部で全国4位になっています。

マイナポイントの受け取りは、マイナンバーカードをお持ちの方に限ります。マイナポイント取得をご希望で、まだマイナンバーカードをお持ちでない方は、この機会にぜひ、マイナンバーカードを申請してみてはいかがですか?

 

取得できるポイントは3種類

※ポイント1~3ともに申し込み期限は令和5年2月28日までになりますのでご注意ください

ポイント1 通常分 

申請時に20,000円をチャージしていただくと、国から5,000ポイント、町民の方に限りサンセットコインでの申込みで町から5,000ポイントが上乗せされます。

※令和2年9月から、まだマイナポイントを取得されていない方に限ります。

 

ポイント2 健康保険証の登録

マイナンバーカードに健康保険証を登録(すでに登録された方も含め)すると、7,500ポイントを取得できます。システムの都合により、受付完了から(土・日・祝日を除く)3日以内にポイント付与されます。

 

ポイント3 公金受取口座の登録 

マイナンバーカードに公金受取口座を登録(すでに登録された方も含め)すると、7,500 ポイントを取得できます。  システムの都合により、受付完了から(土・日・祝日を除く)3日以内にポイント付与されます。

 

各ポイントの申請に必要な物 (サンセットコインでマイナポイントを受取る場合

ポイント1 通常分

  • マイナンバーカード
  • マイナンバーカードの暗証番号
  • サンセットコイン(カードかアプリ)
  • 2万円(サンセットコインへのチャージ金)

 

ポイント2 健康保険証の登録

  • マイナンバーカード
  • マイナンバーカードの暗証番号
  • サンセットコイン(カードかアプリ)

 ※保険証はお持ちいただかなくても構いません

 

ポイント3 公金受取口座の登録

  • マイナンバーカード
  • マイナンバーカードの暗証番号
  • サンセットコイン(カードかアプリ)
  • 口座通帳やその写しなど口座番号がわかる物 (口座の名義は、申請するマイナンバーカードと同じ名義であること)

    ※金融機関統合等により、口座が新しくなっている場合がございます。必ず正しい口座情報であるかご確認ください

  ※お持ちであればメールアドレス(ご家族のアドレスでも可能です)

 

マイナンバーカードを持っていない方

マイナポイントの取得にはマイナンバーカードが必要です。

マイナポイント取得のためには、令和4年9月30日までにマイナンバーカードの交付申請を行う必要がありますのでご注意ください。

(交付申請後、マイナンバーカードの交付まで約1ヶ月かかります)

 
【申請の方法】 

役場本庁・支所・各出張所の窓口で申請できます。 

申請には、通知カード、ご本人の確認書類(免許証や保険証など)、住民基本台帳カードをお持ちの方はご持参ください。

特設会場

7月4日(月)

9:00~17:00 仁科】 健康増進センター 体育館

 

7月7日(木)

9:00~12:00【宇久須】 住民防災センター 2階

13:00~17:00【安良里】 中央公民館 多目的ホール

 

7月8日(金)

9:00~12:00 【田子】 田子公民館 講堂

 

7月12日(火)

9:00~20:00 田子】 田子公民館 第1会議室

 

7月13日(水)

9:00~20:00 【仁科】 福祉センター 2階会議室

 

7月14日(木)

9:00~20:00 【安良里】央公民館 講義室

 

7月15日(金)

9:00~20:00【宇久須】 住民防災センター 1階会議室

 

※7月19日(火)以降は、本庁・支所・各出張所 それぞれ受付可能です

 

Q&A【マイナポイント第2弾について】

Q1.代理申請できますか?家族の分もまとめて申請したいです

A.家族の方が代理申請することができますが、ご本人名義のマイナンバーカードやサンセットコインカードなどが必要ですので、お忘れないようお持ちください。
また、代理申請される方のご本人確認のため、免許証やマイナンバーカードをあわせてお持ちください。
なお、公金口座の名義はマイナンバーカードの名義と同一でないと登録できませんので、未成年の申請であっても、ご本人の口座を開設する必要があります。

 

Q2.サンセットコイン以外のキャッシュレスサービスを予定しています。その場合でも窓口でサポートしてくれますか?

A.マイナポータルサイトでの予約サポートは窓口でお受けします。
その後のマイナポイントの取得は、ご自身で各キャッシュレスサービスから取得していただきます。

 

Q3.保険証と口座をマイナンバーカードに登録済みであるかを確認したいです

A.各窓口で確認が可能です。

 

Q4.予約登録をすれば、自動でポイントが入りますか?

A.マイナポータルサイトで予約後、各キャッシュレスサービスへの登録が必要です。サンセットコインでの受取は特設会場または19日から各窓口で申請をしていただきます。

 

Q5.申請後、すぐにポイントが入りますか?

A.「ポイント1 通常分」のうち、個人チャージ代 (20,000円分) については申請時に付与されます。ポイント1の上乗せ分(10,000円分)や、「ポイント2 保険証の登録」「ポイント3 公金受取口座の登録」の分については国で確認が必要になるため、土・日・祝日を除く3日ほどで付与されます。

 

Q6.去年マイナポイントを受取りましたが、今回も受け取れるのでしょうか?

A.令和2年9月から受け取りが可能だったポイントは、今回の「ポイント1通常分」と同じものです。

各ポイントの受取りは、それぞれ1度のみです。「ポイント1通常分」を既に受けとっている場合は今回受け取ることはできません。

他の2つ「ポイント2保険証の登録」「ポイント3公金受取口座の登録」につきましては、今年度7月4日から特設会場にてポイントの申請が始まります。ポイント1を受取っている場合は、特設会場にて、ポイント2とポイント3のみを申請することが可能です。

 

Q&A【保険証の登録について】

Q1.申請時に健康保険証が必要ですか?

A.持参していただく必要はございません。

 

Q2.マイナンバーカードへ登録すると、保険証が使えなくなりますか?

A.引き続きお使いいただけます。
しかし、今後の国の方針によって変更があるかもしれません。

 

Q3.マイナンバーカードに登録後、保険証を持たなくてもいいですか?

A.マイナンバーカードが使える体制ができているか医療機関によって異なりますので、事前に医療機関にご確認ください。

 

Q4.マイナンバーカードを保険証として利用すると手数料がかかりますか?

A.医療機関での受診時に、自己負担3割の場合、初診21円、再診12円、調剤9円が窓口負担に上乗せされますので、必要により医療機関にご確認ください。

 

 

Q&A【公金受取口座の登録について】 

Q1.この口座は年金口座と別でいいですか?登録することで年金口座が変わるのでしょうか?

A.登録する公金受取口座は、今後、国からの給付金などがあった場合に、速やかに交付できるように登録いただくものです。公金受取口座と年金口座が別の口座であっても構いません。この登録で現在の年金口座が変わることはありません。

 

Q2.持ち物として通帳とありますが、キャッシュカードでもいいですか?

A.キャッシュカードでも登録は可能です。
ただ、申請時に口座の支店名を入力する必要があるため、通帳の方が支店を調べる手間がなくなります。