○西伊豆町・台湾澎湖県町民交流事業補助金交付要綱

平成28年12月22日

要綱第26号

(趣旨)

第1条 この要綱は、西伊豆町の住民が台湾澎湖県の伝統、産業及び文化等に接し、相互理解と親交を深めるための交流(以下「交流事業」という。)をするためにかかった費用に対し、予算の範囲内において補助金を交付するものとし、その交付に関し、必要な事項を定めるものとする。

(補助対象者)

第2条 交流事業補助金(以下「補助金」という。)の交付を受けることができる者は、次の各号のいずれにも該当する者とする。ただし、その他町長が特に認める者についてはこの限りではない。

(1) 台湾澎湖県を訪問した者

(2) 台湾澎湖県を訪問する日以前、西伊豆町に引き続き1年以上居住していた者

(補助金)

第3条 補助金の額は、台湾澎湖県を訪問するためにかかった費用(以下「交流費用」という。)の3分の1以内の額を補助するものとし、その限度額は、5万円とする。

2 補助金の額は、100円未満の端数を切り捨てるものとする。

3 補助金の交付は、同一年度内において1回限りとする。

(補助金申請)

第4条 補助金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、台湾澎湖県を訪問する1月前までに、西伊豆町・台湾澎湖県町民交流事業補助金交付申請書(様式第1号)を、町長に提出して承認を得なければならない。

(交付の承認)

第5条 町長は、前条の申請書を受理したときは、その内容を審査し、その結果を西伊豆町・台湾澎湖県町民交流事業補助金交付承認通知書(様式第2号)により、申請者に通知するものとする。

(補助金の交付請求)

第6条 申請者は、台湾澎湖県の訪問から帰った日から1月以内に、西伊豆町・台湾澎湖県町民交流事業補助金交付請求書(様式第3号)に次の書類を添付し、町長に提出しなければならない。

(1) 交流費用の金額がわかる書類

(2) 台湾澎湖県を訪問したことがわかる書類

(補助金の交付決定)

第7条 町長は、前条の請求書を受理したときは、速やかに補助金交付額を決定し、その結果を西伊豆町・台湾澎湖県町民交流事業補助金交付決定通知書(様式第4号)により、申請者に通知するものとする。

(交付決定の取消し及び補助金の返還)

第8条 町長は、申請者が虚偽その他不正な行為により補助金交付の決定を受け、又はその交付を受けたときは、当該交付の決定を取消し、又は既に交付した補助金の全部又は一部の返還を命ずることができる。

(その他)

第9条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

西伊豆町・台湾澎湖県町民交流事業補助金交付要綱

平成28年12月22日 要綱第26号

(平成28年12月22日施行)