○西伊豆町国民健康保険人間ドック受診費助成事業実施要綱

平成17年4月1日

要綱第68号

(目的)

第1条 この要綱は、人間ドックを実施することにより、国民健康保険の被保険者(以下「被保険者」という。)の疾病の予防及び潜在疾病の早期発見と早期治療により、被保険者の健康の増進を図ることを目的とする。

(定義)

第2条 この要綱において「人間ドック」とは、第4条に定める要件に該当する被保険者の申請に基づき、医療機関において実施する総合的な精密健康検査をいう。

2 この要綱において「人間ドックの受診に要する費用」とは、医療機関において支払った自己負担額をいう。

(受診費の助成)

第3条 町長は、前条に定める人間ドックの受診に要する費用(以下「自己負担額」という。)の一部を助成するものとする。

(助成対象者)

第4条 この要綱における助成を受けることのできる者は、西伊豆町国民健康保険の被保険者であって、前年度まで国民健康保険税を完納している者とする。

(助成金の額)

第5条 助成金の額は、25,000円とし、助成は当該年度を通じて1人1回を限度とする。

2 自己負担額が前項に定める額以下であった場合は、自己負担額を助成金の額とする。

(受診の申請)

第6条 この要綱に定める人間ドック受診費の助成を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、人間ドック受診申請書(様式第1号。以下「申請書」という。)をあらかじめ町長に提出しなければならない。

(受診券の交付)

第7条 町長は、前条の規定による申請書を受理したときは、その内容を審査し、適正と認めたときは、人間ドック受診券(様式第2号。以下「受診券」という。)を申請者に交付するものとする。

2 受診券の有効期限は、当該年度の末日とする。

(受診)

第8条 前条の受診券の交付を受けた者は、医療機関に検査を申請し、医療機関の指定する日に検査を受けるものとする。

(助成金の請求)

第9条 検査を受けた者は、人間ドック受診費助成金支給申請書(様式第3号)に医療機関の領収書を添付し請求するものとする。

(検診結果の活用)

第10条 町長は、検診結果を保健指導の資料とすることができる。

(助成金の返還)

第11条 町長は、申請者が次の各号に該当する場合は、助成金の返納をさせることができる。

(1) 申請書の記載事項に偽りがあったとき。

(2) 前号に掲げるもののほか、不正行為があったとき。

(その他)

第12条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成21年3月16日要綱第7号)

この要綱は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成21年5月1日要綱第15号)

この要綱は、平成21年5月1日から施行する。

画像

画像

画像

西伊豆町国民健康保険人間ドック受診費助成事業実施要綱

平成17年4月1日 要綱第68号

(平成21年5月1日施行)