○西伊豆町遠距離幼児、児童及び生徒通学補助規則

平成17年4月1日

教委規則第19号

(目的)

第1条 昭和38年4月1日仁科中学校、大沢里中学校の統合、昭和44年4月1日仁科保育園、大沢里保育所の統合、昭和48年4月1日仁科小学校、大沢里小学校の統合、昭和52年4月1日宇久須中学校、安良里中学校の統合、平成13年4月1日宇久須幼稚園、安良里幼稚園の統合、平成15年4月1日仁科中学校、田子中学校の統合及び平成16年4月1日宇久須小学校、安良里小学校の統合により遠距離から交通機関を利用し通園、通学する幼児、児童、生徒に対し父兄の負担の軽減を図りもって義務教育の円滑な運営に資する。

(補助の対象となる経費)

第2条 補助の対象となる区域は、幼稚園にあっては大沢里地区の幼児に係る通園費とし、小学校にあっては大沢里及び安良里地区の児童に係る通学費とし、中学校にあっては大沢里、浮島、田子及び安良里地区の生徒に係る通学費とする。ただし、養護学級の生徒で他市町村に就学委託した場合は、通学距離は問わないものとする。

(補助率)

第3条 補助率は全額補助とし、準要保護児童生徒、特殊学級の生徒で他市町村に就学委託した場合も全額補助とする。

(補助の支給方法と支給時期)

第4条 支給の方法は、児童、生徒名簿を町で作成し現物給与とする。

2 支給の時期は、次のとおりとする。ただし、転入学者等に対してはこの限りでない。

4月・5月・6月・7月の4箇月分 4月初旬

8月・9月・10月・11月の4箇月分 7月中旬

12月・1月・2月・3月の4箇月分 11月中旬

(補助の停止)

第5条 補助を停止するときは、次のとおりとする。

(1) 転学したとき。

(2) 第2条に該当しなくなったとき。

(3) 補助を辞退したとき。

(4) 前3号に掲げるもののほか、西伊豆町教育委員会(以下「教育委員会」という。)が認めたとき。

(その他)

第6条 この規則の実施について必要な事項でこの規則に定めていない細部については、別に教育委員会が定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成17年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに合併前の西伊豆町遠距離幼児・児童・生徒通学補助規則(昭和48年規則第1号)の規定によりなされた手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

西伊豆町遠距離幼児、児童及び生徒通学補助規則

平成17年4月1日 教育委員会規則第19号

(平成17年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成17年4月1日 教育委員会規則第19号