○西伊豆町職員の勧奨退職実施要綱

平成17年4月1日

要綱第17号

(目的)

第1条 この要綱は、西伊豆町職員の個別勧奨による退職を促進し、人事の刷新と行財政の合理化を図ることを目的とする。

(対象者)

第2条 この要綱の対象者は、次の各号の一に該当する者で、前条の目的にそって退職すものとする。

(1) 毎年3月31日において50歳以上59歳以下の職員で、勤続10年以上のもの

(2) 前号に規定する年齢に達しない職員のうち、町長が特に必要と認めた者

(退職の申出)

第3条 この要綱の適用を受けて退職しようとする職員(以下「退職者」という。)は、退職しようとする年度の5月15日までに別記様式により、町長に退職を申し出るものとする。ただし、特別の事情がある場合は、この申出の期間によらないことができる。

(退職日)

第4条 退職者の退職日は、退職の申出をした日以後における最初の3月31日とする。ただし、特別な事情のある場合で町長が認めたときは、退職日を繰り上げることができる。

(退職手当)

第5条 退職手当は、静岡県市町村職員退職手当組合退職手当条例(昭和37年組合告示第9号)第4条、第5条、第6条、第6条の2並びに附則第4項及び第5項の規定を適用する。

(その他)

第6条 この要綱の実施に関して必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成18年3月20日要綱第6号)

この要綱は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成22年7月6日要綱第17号)

この要綱は、公布の日から施行し、平成22年4月1日から適用する。

画像

西伊豆町職員の勧奨退職実施要綱

平成17年4月1日 要綱第17号

(平成22年7月6日施行)

体系情報
第5編 与/第2章 給料・手当等
沿革情報
平成17年4月1日 要綱第17号
平成18年3月20日 要綱第6号
平成22年7月6日 要綱第17号