西伊豆町では、町内に居住する保育に欠ける児童の保育の充実及び保護者の多様な保育需要に対応するため、保育ママ事業を行っております。

保育ママ事業とは?

保育ママ事業は、日常において保護者及び同居の親族その他の者が就労等によりその児童を保育することができない場合に、保護者にかわり町が認定した保育ママが、町からの委託を受け、保育ママの自宅又はその他の適切な場所(保育ママ室等)で保育する事業です。

保育ママの要件

  1. 町内に居住し、20歳以上65歳までの者
  2. 心身共に健全である者
  3. 子供と子育てに関し、理解と熱意を有する者
  4. 原則として保育に関し必要な知識、技能を有している有資格者又は子育ての経験があり、保育を適切に実施する能力を有する者。
    ※「有資格」とは保育士又は幼稚園教諭・看護士等の資格を有する者。
  5. 保育の環境が適当であり、次に掲げる要件を満たしている場所を確保できる者。
    • 保育室は、原則として通風及び採光の良い部屋で1階にあること。ただし、公的施設の一部を利用する場合は除く。
    • 児童の年齢に応じた飲食物を衛生的に与える設備を有すること。
    • 児童の遊戯に適する広さの遊び場を敷地内に有し、又は付近にこれに代わるべき場所があること。
    • 防災様式材が確保され、かつ、その他非常災害に必要な設備が設けられていること。

保育を受ける児童について

  1. 町内に住所がある満1歳~小学校就学前児童
  2. 保育ママ1人につき保育できる児童は最大3人まで
  3. 保育ママと3等親以内の親族関係にない児童
  4. 児童が健康であること

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局
[昼間]電話:0558-56-0212(直通)
[夜間・土日祝祭日]電話:0558-52-1111(代表)
Mail:kyouiku@town.nishiizu.shizuoka.jp