町では、少子化対策の一環として、不妊治療に要する医療費の一部を助成することにより、不妊治療を受けた夫婦の経済的負担の軽減を図ることを目的に費用の助成を行います。

対象者(次の4つの項目すべてに該当する方)

  1. 法律上の婚姻を確認できる夫婦が、指定医療機関において不妊治療を受け、医師に不妊治療が必要と診断された方
  2. 申請日に1年以上継続して町内に居住し住民登録があること。
  3. 医療保険各法の被保険者又は被扶養者であること。
  4. 申請する夫婦及び同一世帯に属する者全員に町税等の滞納がないこと。

助成額

1夫婦1回の不妊治療につき15万円を限度とし、助成回数は、10回を限度とします。

申請方法

申請期限は、不妊治療の終了の日の属する年度内となります。
役場健康福祉課(福祉センター)にて申請してください。

申請に必要なもの

  • 不妊治療費助成支給申請書
  • 不妊治療受診等証明書(ただし、静岡県特定不妊治療費補助交付申請を行うものは、県の申請書に添付する特定不妊治療受診等証明書の写しでもよい)
  • 戸籍謄本又は戸籍全部事項証明書
  • 不妊治療を受診した医療機関発行の領収書の写し
  • 県要綱による補助を受ける場合は、当該補助金を確認できる書類

このページに関するお問い合わせ

健康福祉課
[昼間]電話:0558-52-1116
[夜間・土日祝祭日]電話:0558-52-1111(代表)
Mail:kenkou@town.nishiizu.shizuoka.jp