2022年(令和4年)10月1日から後期高齢者医療の窓口負担割合が見直され、一定以上の所得のある方は、現役並み所得者(窓口負担割合が3割の方)を除き、医療費の窓口負担割合が2割になります。
(2021年中の所得をもとに判定し、2022年9月頃に被保険者証を送ります。)

窓口負担割合の判定

窓口負担割合が2割となる方への配慮措置

    <お問合せについて>
    窓口負担割合の見直しに関するご質問等を下記のコールセンターで受け付けています。
    後期高齢者窓口負担割合コールセンター
    電話番号:0120-002-719
    受付時間:月曜日から土曜日 午前9時から午後6時まで(日曜日・祝日は休業)
    開設日:令和4年1月4日から3月31日(終了日は未定)

参考

  • 制度改正リーフレット(PDFファイル:289KB)

     詳しくは厚生労働省ホームページ「令和3年度制度改正について」(外部リンク)をご覧ください。

  • このページに関するお問い合わせ

    健康福祉課
    [昼間]電話:0558-52-1116
    [夜間・土日祝祭日]電話:0558-52-1111(代表)
    Mail:kenkou@town.nishiizu.shizuoka.jp