医療保険と介護保険の1年間における自己負担額の合計額が、一定の限度額を超えた場合、申請により超えた分が支給されます。支給額は、医療保険と介護保険の利用割合で計算し、医療保険分は「高額介護合算療養費」として支給されます。

合算した自己負担限度額

70歳未満の人の負担限度額

住民税課税世帯の負担限度額
所得 限度額
901万円超 212万円
600万円超901万円以下 141万円
210万円超600万円以下 67万円
210万円以下 60万円
住民税非課税世帯の負担限度額
所得 限度額所得
住民税非課税世帯 34万円

70歳以上75歳未満の人

負担限度額
所得区分 限度額
現役並み所得者 ※1 67万円
一般 ※2 56万円
低所得者2 ※3 31万円
低所得者1 ※4 19万円
※1 現役並み所得者
住民税課税所得が145万円以上の国保被保険者及びその方と同一世帯の国保被保険者の人。ただし、旧国保被保険者(国保から後期高齢者医療制度に移行した人)を含む被保険者の収入合計が、同一世帯2人以上で520万円未満、1人で383万円未満の場合は申請により「一般」区分になります。
※2 一般
課税所得が145万円未満の人。
※3 低所得者2
住民税非課税世帯で、低所得者1に該当しない人
※4 低所得者1
住民税非課税世帯で、所得の金額が必要経費・控除(公的年金は控除額80万円)を差し引いたときに、0円になる人

申請・支給について

  • 対象となる世帯には、西伊豆町から申請勧奨のお知らせを郵送します。
  • 申請は介護保険分も含め、医療保険の窓口で行います。
  • 計算期間内に、他の市町村から転入した場合や、社会保険等から国民健康保険に異動された人は、以前加入していた保険者の発行する「自己負担額証明書」が必要な場合があります。
  • 合算の結果、支給対象額が500円以下の場合は支給されません。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉課
[昼間]電話:0558-52-1116
[夜間・土日祝祭日]電話:0558-52-1111(代表)
Mail:kenkou@town.nishiizu.shizuoka.jp