町では年1回、町内18河川26箇所の汚れ具合などをチェックするため、水質検査を実施しています。
川や海に流す生活排水は、私たちのちょっとした気遣いできれいにすることができます。
美しい自然環境をいつまでも大切に守っていくため、家庭から出される「水の汚れ」をできる限り減らす努力をしていただくよう、ご協力をお願いします。

主な検査項目

各項目の基準値は「水がきれい」と言われる範囲の数値です。

水素イオン濃度(PH)

基準値は6.0PH以上8.5PH以下

酸性またはアルカリ性を示す数値。6.0以下は酸性、8.5以上ではアルカリ性が強い水質です。

生物化学的酸素要求量(BOD)

基準値は10mg/リットル以下

微生物が有機物を分解するときに消費される酸素の量。河川の自然浄化能力に関わる数値です。

浮遊物質量(SS)

基準値は25mg/リットル以下

水中に浮遊している物質の量をいい、数値が大きいほど水の濁りが多いことを示します。

溶存酸素量(DO)

基準値は5mg/リットル以上

大気中から水に溶け込んでいる酸素の量。数値が大きいほど酸素が豊富で良好な水質です。

大腸菌群数

基準値は5,000MPN/100ml以下

水中に含まれる大腸菌群を数値化したものをいい、水質(し尿)汚濁の指標に用いられます。


  • 平30年度水質検査結果(宇久須) PDFファイル:42KB
  • 平30年度水質検査結果(安良里) PDFファイル:39KB
  • 平30年度水質検査結果(田子) PDFファイル:39KB
  • 平30年度水質検査結果(仁科) PDFファイル:42KB
  • このページに関するお問い合わせ

    環境課 環境衛生係
    [昼間]電話:0558-53-1408(クリーンセンター)
    [夜間・土日祝祭日]電話:0558-52-1111(代表)
    Mail:kankyou@town.nishiizu.shizuoka.jp