9月9日(土曜日)西伊豆町保健センター会議室で、立教大学ESD研究所上田信副所長や学校長、区長、まちづくり協議会、観光関係者、地元の中高生などが参加し、「ESD(Education for Sustainable Development:持続可能な地域の担い手育て)推進委員会」を開催しました。

 このESD推進委員会は、昨年11月に覚書を締結した(「立教大学ESD研究所と静岡県賀茂郡西伊豆町とのESD研究連携に関する覚書」のページへ)立教大学ESD研究所との連携を図りながら、地域の「誇り」や「愛着」を持つ西伊豆の子どもを育て、持続可能な社会を構築していくことを目的に設立したものです。

 会議では、西伊豆町まち・ひと・しごと創生長期人口ビジョン(「西伊豆町まち・ひと・しごと創生長期人口ビジョン」のページへ)に掲げている、2040年に5千人程度の人口確保に向け、各団体がこれまで独自に行ってきたESD事業や今後の連携などが話し合われ、今年度末までに取り組みの基準となる「ESD推進計画書」を策定することを決定しました。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり課企画調整係 Tel:0558-52-1966
E-Mail:kikaku@town.nishiizu.shizuoka.jp